カジュアルに期待してる奴はアホ
カジュアルに期待してる奴はアホ
ホーム > 文化 > 悲惨な剃り忘れ

悲惨な剃り忘れ

中学3年生の夏、友達と新宿まで映画を見に行きました。 電車に乗っていたら、前の座席に座っているおじさまの視線が私の足に集中。 あれ?っと思い、自分の足を見てみたら、 なんと、右足のムダ毛はきれいに剃ってあるのに、左足のムダ毛はボウボウ状態! 「なんじゃこりゃー!」 心の中で絶叫しました。 優しい友達は見て見ぬふりをしてくれて、ムダ毛のことには一切触れないでくれました。 いっそのこと両方ともボウボウだったほうがまだ良かったです。 家に帰るまで本当に恥ずかしかったです。 京都 脱毛ランキング